六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「義理の母」と英語でいえますか?

今回は「親族」にまつわる英語表現を紹介します。 帰省などで親族 (relatives) が集まる機会がありますね。

「義理の父」や「義理の母」など、「義理の」は、英語では、ほぼすべて "in law" をつけることで表現できます。

「義理の父」なら "father in law"、「義理の母」なら、"mother in law" 。

こんな英語のことわざもあります。「夫のそばに、しゅうとめも義理の姉妹もいない嫁は、本当に幸せな結婚をしたといえる(She is well married, who has neither mother-in-law nor sister-in-law by her husband.)。

また、親族で経営されている会社のことを「親族企業」と言いますが、これは "a family-run enterprise" と、表現できます。

財産相続などをめぐって親族間で開かれる「親族会議」は、"family conference" です。

「遠くの親戚より近くの他人(Better is a neighbor that is near than a brother far off.) ということわざもありますが、親戚と顔を合わせるたまの機会は、大切にしたいですね。

「親族」にまつわる英語表現を紹介します。  

【例文を読む】

I lived on the good graces of a distant relative for a while.

僕は、遠い親戚の家にしばらく居候させてもらった。

The intermarriage among relatives is considered unfavorable.

親族間での近親結婚は、あまり好ましくないと考えられている。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは