六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「急がなくては」と英語でいえますか?

今日は、(急がなくては。)を英語で言う表現方法をご紹介しましょう。

急いでいるのに、いつも支度がゆっくり、時計をあまり見ない人に(急いで!)と英語で言うときはHurry up!

hurryはよくある英語表現です。自分に対して、I have to hurry!と言いながら支度をしている方もいらっしゃるかも知れませんね。

急いでください。)はPlease hurry. です。これは丁寧な表現ですが、まだ時間に余裕がある時の表現と言えます。

おい、急げ!)と時間に余裕がなくなってきた時の表現は、Hurry up, man!  こちらの英語表現は主に男性がつかいます。

もう間に合わない。)は英語では、It is too late now. 

急いでも間に合わないこともあります。いつも急がなくてはならない人は、時間の意識が高くなるように腕時計を身につけるなどして、時間を意識できる状況を常につくっておきたいものですね。

朝寝坊を防ぎたいなら、前日寝る前に、(遅刻しない。)I'm never late. と言ってから寝ると、意外と効果があるかもしれません。(私は決して会社に遅刻しない。)I'm never late for company.もおすすめです。

【例文を読む】

Let's be in a hurry. / Hurry up.

急ぎましょう。

I have to hurry!

急がなくちゃ!

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは