六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「渋滞にはまってしまった」と英語でいえますか?

お出かけする機会の多い季節、頭が痛いのは「渋滞」ですね。毎年、お盆のころには、延々とつながる交通渋滞 (bumper-to bumper gridlock) の様子がテレビに映し出されます。今回は、この「渋滞」にまつわる英語表現を紹介します。

「渋滞」は、英語では "traffic jam" や、"traffic congestion" などと言います。

事故による渋滞の場合は、"incident congestion" という言い方をします。

「渋滞にはまってしまって、到着が遅れた」は、"I was stuck in a traffic jam and arrived late." と、表現できます。

「渋滞を避けるため、平日に旅行する」は、"To avoid traffic jams, I travel on weekdays." と、説明できるでしょう。

「渋滞の中、のろのろ運転をするのは、とてもイライラする」は、"It's very irritating to crawl along in a traffic jam." と、表現できます。

せっかくの楽しいお出かけを、欲求不満のたまるものにしないためにも、なるべく渋滞を避け、公共の交通機関を利用したり、渋滞の少ない日(on a less trafficky day) に、行動するように心がけたいものですね。

以下、「渋滞」にまつわる英語表現を紹介します。

【例文を読む】

This year we left home earlier than usual for homecoming visit to avoid getting stuck in a traffic jam.

今年の帰省では、渋滞を避けるため、早めに家を出た。

The city have taken steps to relieve traffic jams, they have little effect.

その都市は、渋滞緩和のためにいくつか対策をしているが、ほとんど効果を発揮していない。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは