六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「はまり役」と英語でいえますか?

test

話題の映画を観て、「あの女優さん、役になりきっていたねは英語で、(That actress threw herself into the role.) などと話すことは、よくありますね。

「あの女優さん、役になりきっていたね

That actress threw herself into the role.

今回は、そんな「役」と英語でいえますか?を紹介します。

たとえば、役者がイメージにぴったりの役を演じる場合に使う「はまり役」。「映画『エデンの東』のキャル役は、ジェームス・ディーンのはまり役だった」は、英語では、”The role of Cal in the movie of “East of Eden” was typecast for James Dean.” と、表現できるでしょう。

「映画『エデンの東』のキャル役は、ジェームス・ディーンのはまり役だった」

”The role of Cal in the movie of “East of Eden” was typecast for James Dean.”

一方、イメージに合わない場合は「ミスキャスト」と言われてしまいますね。「彼女は、孤独な女王の役には完全にミスキャストだった」は、英語で、”She was totally miscast for the role of lonely queen.” と、表現できます。

「彼女は、孤独な女王の役には完全にミスキャストだった」

”She was totally miscast for the role of lonely queen.”

駆け出しの役者などが「やっと小さな役をもらえたよ」と言う場合は、”I've got a small role at last.” などと、表現できるでしょう。

一方、「大役」の場合は、”big part” や、”big role” と言います。「その俳優は、初めてアクション映画での大役を引き受けた」は、”The actor accepted a big role in the action movie for the first time.” と、表現できますね。

「やっと小さな役をもらえたよ」

”I've got a small role at last.”

「その俳優は、初めてアクション映画での大役を引き受けた」

”The actor accepted a big role in the action movie for the first time.”

それでは、「役」に関する英語表現を紹介します。

【例文を読む】

Vivien Leigh is known for the role of Scarlett in the movie of “Gone with the Wind.

ヴィヴィアン・リーは、映画「風と共に去りぬ」のスカーレット役で知られる。

He had been immersed in the role during the shooting of the film.

彼は映画の撮影中は、役にのめり込んでいた。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは