六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「夏の肌トラブル」と英語でいえますか?

401e9d5344fe5b557267767306d9f377_s.jpg

今回は、夏の肌トラブルに関する英語表現を集めてみました。ひどい日焼けは英語で(sunburn)は、皮膚がんは、 (skin cancer) や、しみ (blotch)、しわ (wrinkle) などの原因になるとされています。

今では、日焼けから肌を守る英語で(protect skin from sun damage)が常識ですが、私の子どもの頃は、「日焼け=健康的」という感じで、夏休み明けには、学校で日焼け度を競うコンテストが行われたほどです。

今からは考えられませんね。私は、すぐに日に焼けてしまいます (I burn easily.) ので、一応、毎日日焼け止めは塗っています。(I wear sunscreen every day.) が、いつのまにか色が黒くなっている、という感じです。

肌の弱い人は、強い日差しの下では、日光湿疹 (solar eczema) などもできやすいので、特に注意が必要ですね。夏は日焼けの他にも、水虫 (athlete's foot)、あせも (heat rash) などの肌トラブルが起きやすくなります。

症状が出たら早めに皮膚科医 (dermatologist) を受診し、治療したいですね。夏の肌トラブルに関する英語表現を紹介します。

【例文を読む】

Poor thing. That baby has a terrible heat rash.

かわいそうに。あの赤ちゃんは、あせもがひどいな。

I got suntanned at the beach.

浜辺で日焼けしたよ。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは