六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「花火」と英語でいえますか?

89f9cb6f58892f7b50b7f897f566c282_s.jpg

夏の楽しみと言えば、花火英語では (fireworks) です。日本の花火は種類も豊富で、見た目の美しさも多彩で、とても楽しませてくれますね。浴衣を着て、花火大会 (fireworks display) に出かけるのも夏の楽しみの1つ。今回は、花火」と英語でいえますか?を集めてみました。

夜空に輝く「打ち上げ花火」は、”mine” や “rocket” などと言います。こうした、花火に火を付ける (set off fireworks) 作業は、専門の花火師 (pyro technician) が行います。一方、自宅の庭などで、手に持って気軽に楽しめるのが、玩具花火 (toy fireworks) です。最近、特に大人の間で人気なのが、国産の「線香花火」(sparkler) だとか。

輸入品に押されて作られることの少なくなった国産の線香花火は、価格も高いですが、輸入品にはない繊細な味わいがあり、そのはかなさに惹かれる人が多いのでしょう。

「線香花火」は比喩にもよく使われます。最初は勢いが良かったものがあっけなく消えていく様子を、「線香花火のように消える」(fizzle out) などと表現したり、一時的な成功などを「線香花火的な」(flash-in-the-pan) などと言ったりもします。

花火」と英語でいえますか?を紹介します。

【例文を読む】

Let's go to the fireworks event this weekend.

今週末、花火大会に行こうよ。

In this season, I can hear the boom of a firework here and there.

この季節は、花火の打ちあがる音がそこかしこで聞こえる。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは