六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「料理がまだきていません」と英語でいえますか?

test4.jpg

レストランで頼んだ料理が出てこない時ってありますよね。そんな時は、"My order hasn't come yet."と英語で伝えます。レストランでも、混雑時やスタッフ同士の連絡が上手くいっていない場合があります。

料理がタイミング悪く出てくると気分的に残念です。食事が終わったけれど、デザートがなかなか出てこない、コーヒーや紅茶が出てこない時には、(コーヒーをください。)"Coffee, please."もう少し丁寧に言う場合は、"Could I have a cup of coffee or tea.?"と聞いてみましょう。時間がない方の場合には特におぼえておくと役立つ英語表現です。

haveまたはhas not+過去分詞で、(まだ?していませんです。)なので、come?yetは、(まだ?が来ていません。)となります。 この決まりをおぼえておくといろいろと応用ができます。

例えば、"He hasn't come yet."なら(彼はまだ来ない。)"The bus hasn't come yet"なら、(バスはまだ来ない。)と言ったように使えます

頼んだ料理がいつまでも出てこない時は、"My order hasn't com yet"の英語表現で確認してもらいましょう。以前胡椒を頼んで、料理に振りかけたら、塩だったということがありました。

頼んだ料理が出てこない時も間違えて持ってきてしまった場合も、英語で伝えることができると安心ですね。レストランで使う英語表現をおぼえておくと役立ちます。

【例文を読む】

Isn't the service slow! Hurry them up a little.

料理が遅いね. ちょっと催促してくれたまえ。

Please hurry and bring the food.

料理を早く持って来て下さい。

This is salt.. Papper please.

これは塩です。 胡椒をお願いします。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは