六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「虫歯があります」と英語でいえますか?

6月4日は「虫歯予防デー」ですね。近年は、口腔内のトラブルがいろいろな病気につながることが指摘されているせいか、日本人の歯科衛生についての意識が非常に高くなっているように思われます。

そこで今回は、「歯」について英語で紹介してみましょう。たとえば、「虫歯」は、”rotten tooth” や、”cavity” と言います。「私には、虫歯が2、3本あります」は、英語では ”I have a few cavities.” と、説明できます。

また、最近は、歯並びを気にして、歯科医院で矯正治療(orthodontic therapy)を受ける人も増えています。昔は、テレビで人気のあるアイドルのチャームポイントが「八重歯」(vampire tooth) だったこともありますが、今はあまり聞きませんね。

ある年代以上になると、歯周病(periodontal disease)にも気をつけなくてはなりません。子どものころから歯磨きを丁寧にし、歯を大切にする習慣を身に着けたいですね。「歯」にまつわる英語の表現を紹介します。

海外では、子供の頃から歯並びを良くするための矯正も一般的です。歯について説明するための英語表現をおぼえておくと役立ちます。

【例文を読む】

The girl was full of cavities as she ate too many sweets.

その少女は甘いものの食べ過ぎで、虫歯だらけだった。

The effective prevention of periodontal disease is not well known in Japan.

歯周病の効果的な予防法は、日本ではあまり知られていない。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは