六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「もう少し早くお会いできますか」と英語でいえますか?

海外の顧客とビジネスアポイント後、日時の繰り上げや約束し直す時の表現方法を紹介します。

海外の顧客とアポイントの後、予定変更で約束の日時の繰り上げをしたい時、「少し早く」という意味の英単語sooner, earlierを使うこともあれば、繰り上げるという意味のmove up, bring forwardを使う場合や、提案する時のWhy don't we??を使う場合があります。相手が約束を変更したいと言ってきても、すぐに返事ができない時は、「call back=後で連絡する」 を使いましょう。新たに時間、場所を約束し直す時には、「代わりに」、「それならば」を表す英単語instead , thenを使います。約束にかかわるビジネス英会語表現をおぼえておくと、急な対応にも落ち着いて対応できます。 

以下、例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

Is it possible to meet a little bit earlier?

もう少し早くお会いすることは可能ですか?

Can we bring the appointment forward a day?

お約束の日を1日繰り上げることはできますか。

Why don't we move it up to Wednesday?

水曜日に繰り上げませんか?

I ‘ll call you back after I check my schedule.

スケジュールを確認したらご連絡します。

I'd like to meet you tomorrow instead.

代わりに明日お会いしたいのですが。

Then, how about the 15th?

それなら、15日はいかがですか。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは