六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「お約束を変えることは可能ですか」と英語でいえますか?

ビジネス上の約束、アポイントでは、約束変更の際に相手の都合を尋ねたり、延期依頼をすることがあります。その様な場合に必要なビジネス英会話表現を紹介します。

ビジネスアポイント後に、やむをえず約束を変更してもらいたい時には、まず相手の都合を尋ねましょう。Is it possible to???することは可能ですか?Is it possible to??の代わりにCan we??を使うのも可能です。I'm wondering if?を使うと、?していただけますでしょうかと丁寧にお願いするニュアンスも良いですね。約束の時間や場所を変える時には、change?を変える、rescheduleスケジュールを変更する使うことが多いです。 約束を延期したい時には、延期するという意味を持つpostpone, delay, push, put offなどを使います。いつまで延期したいのかは、to/until+延期したい日付、どれくらいの期間、延期したいのかを言う時には、for/by+延期したい期間を使って表現します。I'm wondering if? (?していただけますでしょうか)を使う丁寧な表現になります。ビジネス英会話表現をおぼえておくと、急な約束変更、延期依頼にも落ち着いて対応できます。

以下、例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

Is it possible to change our appointment?

お約束を変えることは可能ですか。

Can make it some other time?

いつほかの時間に会うことはできますか?

I'm wondering if we could change our sppointment.

お約束を変えていただけますでしょうか?

Is it possible to postpone our appointment until next week?

お約束を来週まで延期することは可能ですか。

I'm wondering if we could put off our appointment until I come back from the

trip.

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは