六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「ちょっと用事が入りました」と英語でいえますか?

海外の顧客とのビジネスアポイント後、やむをえず延期や変更、中止となることがありますが、そんな場合に必要となるビジネス英会話表現を紹介します。

海外の顧客とビジネス上の約束をした後、日程の変更が必要となることがあります。約束を守れなくなった場合、まずその事実を相手に伝えます。Be able to は、?できるという意味ですが、I don't think と一緒に使うと?できないようですという意味になります。 I'm afraid I can't?、I'm afraid I won't be able to?も同じ意味になるのでおぼえておくと役立ちます。また、具体的に相手に話せない事情がある場合は、something has come up.(ちょっと用が入ってしまいました。)でも良いです。もし、相手がこの様な表現をした場合には、何か事情があるのだという事を考えて、必要以上にいろいろ聞かない様にするのもビジネスマナーと言えます。約束変更のビジネス英語表現方法をおぼえておくとビジネスアポイントの急な変更にもとてもスムーズに対応できます。

できないようです=I don't think I'll be able to?

 

以下、例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

I'm afraid I can't make our 3 o'clock meeting.

残念ながら、3時の海外に間に合わなそうです。

I don't think I'll be able to come to the meeting tomorrow.

明日の会議に行けそうにありません。

Something has come up.

ちょっと用事が入ってしまいました。

There's an urgent matter to take care of.

緊急に処理するべき問題があるんです。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは