六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

manage の意味とは?例文で英語の意味を解説

今回の記事は、「manage」=「巧みに処理する」。状況や物事を扱う、対処する、問題に取り組むという時の表現について紹介します。

「manage」=「巧みに処理する」は、一定レベルの技術、知識や努力が求められる、「扱い注意」の物事を上手く処理することを意味しています。例として、顧客の苦情担当者は、苦情対応に特化した技術、知識などを持っていて、それを生かし、対処することができるという意味になります。職人の手、または技術者とも言えそうですね。その道のプロ的な意味で使います。処理するという英語は、沢山あるので、使い分けを覚えて置くと役立ちます。

Maintenance=保全、full-time=専任の、mechanic=修理工、negotiation=交渉、lawyer=弁護士、legal issue=法的な問題

以下、例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

The maintenance of the president's car is managed by a full-time mechanic.

会長の車の整備は、専任の整備士が行うことになっている。

The negotiation needs to be managed by a lawyer since some legal issues are concerned.

その交渉は、法的な問題が絡んでいるので、弁護士が対処すべきだ。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは