六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

invoive の意味とは?例文で英語の意味を解説

今回の記事は、「involve」=「含む、関係させる」は、活動や、状況の一部に関係したり、含むという意味の英単語。表現方法を紹介します。

「involve」=「含む、関係させる」は, ある活動や、状況が何かをinvoiceさせるという場合に、その事柄、活動、状況の一部,結果となる。A involves Bの場合、AはBを含む、Aには、Bが関係するとなる。 Involveを過去分詞形にして形容詞的扱いにすると、B is involved in Aで、Bを主語として際立てせることができる。

意味もAには、Bが関係している、含まれるということになる。過去分詞形は、文法上、形容詞と同様、辞書でも形容詞として扱われていることが多い。他動詞として、使う場合や、形容詞として受け身で使う場合は、それぞれ主語が異なるので、何が主役で、主語なのかを考えると良い。意味合いでは、少し難しいですが、その表現方法を覚えて置くと役立ちます。

Skill=技能、development=開発

以下、例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

This job involves programming skill.

この仕事にはプログラミングの能力が必要です。

I was involved in the AKU development project.

AKU開発のプロジェクトの一員として携わった。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは