六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

feel let down の意味とは?例文で英語の意味を解説

今回の記事は、「feel let down」=「期待を裏切られてがっかりする」は、人が約束したことを守らなかったり、行わなかったり、あなたが必要とする時に助けてくれなかったためにがっかりするという意味で使う英単語です。その表現方法を紹介します。

「feel let down」=「期待を裏切られてがっかりする」は, ただ単に落胆するのではなく、誰か特定の人が自分の期待を裏切ったために、その人に対してがっか、失望するという意味。その人が自分に何かを約束していたり、助ける立場にあった、自分が相手に対して期待を抱いていたというニュアンスがあるのが特徴です。feel let downは、くだけた表現なので、改まった場所では、使わない方が無難。人に対してのがっかりは深い意味で心の底からのがっかりと言えそうですね。表現方法を覚えて置くと役立ちます。

blame=避難する、promotion=昇進、recruit=新米、executive=経営幹部、line=方針,get out of line=方針に反した行いをする

 

以下、例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

We can't blame her for feeling let down-she had been promised a promotion, but it didn't come true.

彼女が落胆するのも無理はない。彼女は、昇進を約束されていたのに裏切られたのだから。

New recruits are feeling let down because the executives themselves are getting out of line.

経営幹部の人間が自社ポリシーに反したことをしている為に、新入社員が失望している。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは