六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

be discouraged の意味とは?例文で英語の意味を解説

今回の記事は、「be discouraged」=「やる気をなくす」は、何かをし続ける為に必要な自信を失うという意味の英単語。その表現方法を紹介します。

「be discouraged」=「やる気をなくす」は、disを取ったcourageが勇気、自信を意味する単語、その頭の部分dis/desが壊す、奪うこと意味するので、discouraged=自信、勇気、やる気を失うという意味になります。Discouragedは、相手の自信、やる気をくじくというニュアンスにも使います。be discouraged も原形の他動詞を受け身に使い,自分の感情を表現する方法、がっかりする、やる気をなくす原因を主語に、能動態で使うことも良くあります。悪い意味だけで使う英単語とも言えませんので、例文をご参考ください。

以下、例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

Don't be discouraged by mistakes; they are all good teachers!

間違いでくじけてはダメ。間違いからは沢山の事を学べるんだから。

He was discouraged by the demotion and quit.

彼は左遷されてやる気を失い、辞めてしまった。

You'd better install a security camera to discourage shoplifters.

万引き犯を撃退する為に防犯カメラをつけた方がいいですよ。

Demotion=降職, quit=辞職する、install=取り付ける、shoplifter=万引きする人

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは