六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

critical の意味とは?例文で英語の意味を解説

今回の記事は、「critical 」=「将来を左右する」。「命運を分けるほどに重大な」という意味の英単語です。その表現方法を紹介します。

「critical 」=「将来を左右する」は、「行く末を左右する、命運を分ける」といった重大な意味合いで使う英単語です。未来の可否や是非を判定する、決定するなど、重たい意味のある単語です。覚えて置くとビジネスで役立ちます。

以下、例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

In sales talking, not only what you say but when you say it is rather critical.

営業トークは、何を言うかだけでなく、いつそれを言うかがかなり重要だ。

(=その後も話を続けられるかどうかを左右する)

It was a critical meeting for our company.

それはわが社の将来をかけた大事な打ち合わせだった。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは