六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

crucial の意味とは?例文で英語の意味を解説

今回の記事は、「crucial 」=「決定的な」。他のすべてがそのことに関わっているために極めて重大なというニュアンスで使います。その表現方法を紹介します。

「crucial 」=「決定的な」は、(everything else)他のすべてがその事に関わっている、将来だけでなく、他のすべての物事を左右してしまうほどの究極に重大なという意味のある英単語です。ビジネス以外の表現で使うならば、体調、病状、容態などでcrucialというと「山場、峠」などという意味でも使う英単語です。究極に重要で重大と言う意味があります。

以下、例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

Accepting the head hunting was a crucial decision.

ヘッドハンティングを受け入れたのは人生をかけた決断だった。

It was a crucial meeting for our company.

それはわが社の命運をかけた重要な打ち合わせだった。

Head hunting=(人材)の引き抜き

*海外では良く使われる言葉で、最近は、日本でも良く耳にします。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは