六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

notify の意味とは?例文で英語の意味を解説

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

今回の記事は「notify」=「通知する」。あらたまって又は正式に人に何かを告げる際に使う英単語を紹介します。

「notify」は「inform」と同義で「正式に人に告げる」という意味で使いますが二つの単語はまったく同じではありません。「notify」は単に必要な情報というよりは「重要な情報」と言う意味で使います。そして「inform」は職務上必要な情報を与えるという意味で使います。ビジネスでは「inform」を使う事が多く「notify」は単なる情報公開情報提供以上の大切なお知らせ重要な事実を公式に伝えるような場合に使います。具体的な通信手段として連絡をする場合にも使います。覚えて置くと役立つでしょう。

Notify 人 of ?

Notify 人 that?

以下例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

Participants will be notified of any changes in the system.

システムに変更があった場合はすべて参加者に通知されます。

Staff are notified in advance of any modifications to the employment conditions.

雇用条件の変更については事前にスタッフに通知がきます。

In advance =前もってModification=修正Condition=条件

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは