六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

look forward to の意味とは?例文で英語の意味を解説

今回の記事は、「look forward to」。これから起ころうとしている物事について、わくわく喜んでいるという表現で使う英単語をご紹介します。

【記事の概要】

「look forward to」は馴染みの表現なので、殆どの方が使ったことがあるのではないでしょうか?We are looking forward to seeing you next week.来週お会いできるのを楽しみにしています。というように、期待、楽しみ、喜ばしい気持ちを込めて「待つ」「楽しみにする」「心待ちにする」という時に使う表現(句動詞)です。注意点は、forward to のtoです。?することのto(不定詞)ではなく、前置詞のtoです。toの後には、名詞、動名詞(ing形)になることを覚えておきましょう。

以下、例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

We do look forward to his annual visit.

彼が毎年訪問するのをとても楽しみにしている。

I look forward to hearing from you in the near future.

近々お返事をいただけるものと楽しみにしております。

*expect Mr. Hayashiは、「林氏の来訪がある(予定である)」と言うことになります。

*wait Mr. Hayashi は、「林氏」来ないと会議を始められない、どこかへ出発できないという理由で、「林氏」に関連した物事の進行を保留してじっと待っているというニュアンスになります。

*物事の進行、処理、対応が一部であっても、全部であっても遅れたり、保留になる場合には、「wait」を使うのが良いです。

Annual 年1回の、in the future 近いうちに

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは