六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

wait の意味とは?例文で英語の意味を解説

今回の記事は、「wait」、「待機する」という意味で使われる英単語をご紹介します。

【記事の概要】

「wait」は「何かが起こるまで待機する」という意味として使います。「expect」は、「来ると信じて待つ、予期、確信を表現する英単語」でしたが、「wait」は、「expect」されている物事が起きるまでの間、「待機」している「状態」を指す言葉です。「wait」 は、その物事に対して、何も進展や処理が行われない対応そのものが待機状態にあることになります。

覚えて置くとビジネスで役立ちます。

引用

以下、例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

We've been waiting for your reply.

お返事をずっとお待ち申し上げているのですが。

(返事をもらわないと作業を進められない)

When you wish to make some remarks, please wait for the chairman to finish his statement .

発言を希望される場合は、司会者が話終わるまでお待ちください。

*expect Mr. Hayashiは、「林氏の来訪がある(予定である)」と言うことになります。

*wait Mr. Hayashi は、「林氏」来ないと会議を始められない、どこかへ出発できないという理由で、「林氏」に関連した物事の進行を保留してじっと待っているというニュアンスになります。

*物事の進行、処理、対応が一部であっても、全部であっても遅れたり、保留になる場合には、「wait」を使うのが良いです。

Reply 返事、remark 意見、chairman 議長、statement 言葉

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは