六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

待機児童について英語で説明するにはどのように言えば良いでしょうか?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


man-838636_640.jpg

日本では、4月の新年度を迎えると、育児休暇を切り上げて子どもを保育園に入れ、職場に復帰するというお母さんたちが多く見られます。

しかし、特に大都市圏では、子どもが保育園に入れず、「待機児童」になってしまうケースも少なくありません。「待機児童」は英語では、”children on the waiting list for nursery schools”と、表現できるでしょう。

「待機児童の数は、現在、2万人を超えています。」は、英語では、”Currently, the number of the children on the waiting list for nursery schools is more than 20,000.” となります。

出生数が減っているのに、待機児童が減らない原因としては、働く母親の数に比して保育園の数が少ないことや、重労働の割に待遇が恵まれているとはいえないために、保育士のなり手が不足していることが考えられます。

時代が進んだとはいえ、働くお母さんたちの悩みは尽きないようです。待機児童に関する英語の表現を紹介します。

【例文を読む】

The better deal for childminders would be helpful to solve the problem of the children on the waiting list for nursery schools.

保育士の待遇を改善することは、待機児童問題の解決に役立つだろう。

The Abe Administration sets an objective to zero the number of the children on the waiting list for nursery schools by the year 2017.

安倍政権は、2017年度までに待機児童数をゼロにすることを目指している。


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。