六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

クレームを伝えたい時の英語表現は?

【記事概要】

クレームを伝えたい時の英語表現をご紹介します。海外へ注文した商品が届いたけれど、破損していたまたは、注文した数と違っていたという時には、送り主へクレームの連絡をします。クレームを伝える時の英語表現は、相手が状況をすぐに把握できることが大切です。英語表現でクレームを伝えたい時は、事実をはっきりと伝えます。例えば、注文した商品と違う物が送られてきた場合には、"The article I received was not what I had orderd."(私が注文した品物とは違うものが送られてきました。)楽しみにしたいた海外からの商品が注文した商品と違っていたり、壊れていた場合には、交換や返品の手続をします。必要な英語表現を使い、泣き寝入りをすることなく、送り主に冷静にかつ正確な情報を英語表現で伝えましょう。感情的にならず、落ち着いてクレームを伝えましょう。注文した本の冊数が違った場合なら、”My order for 20 books reached us 5books short.”(私の注文した本20冊は、5冊不足しています。)海外へ注文した商品が届いたら、すぐに中身を確認しましょう。注文した商品と届いた商品に違いがあれば、クレームを伝える英語表現で送り主に事実を明確に伝えます。海外への注文も、クレームを伝える英語表現を覚えておけば安心ですね。

【例文を読む】

The goods delivered are damaged due to bad packaging.

不完全な包装で納品された品物が破損していました。

All the 2 pieces of original T shirts delivered have discolored.

届いた2枚のTシャツは全て変色していました。

英語上達のヒント集 (無料メールマガジン)

プロが教える英語上達のヒント集。初心者でもスムーズに中級・上級者に。毎日メールでやさしくお届け。英会話とTOEICに効きます。詳しくはこちら


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。