六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「メールしてね」と英語でいえますか?

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

別れ際の挨拶「またね」を英語で言ってみましょう。“See you."“See you later."が浮かぶ人も多いかもしれません。さらにくだけた言い方は“Catch you later."です。「じゃまた」というニュアンスのずっとカジュアルな印象になります。“Later."だけでもOK。面白い言い方としては“See you later,alligator"というものもあります。alligatorはワニ。laterとgatorで韻を踏んでいるのです。それに対しては“After a while,crocodile"と返します。crocodilもワニの種類。これもwhileとdileで韻を踏んでいます。アリゲーターとクロコダイルカタカナでも聞いたことがあると思いますので馴染みやすい言葉遊びですね。日本語で言うところの「ありがとさんかくまたきてしかく」です。(少し古いかもしれませんね・・)別れの挨拶には他にもいろいろ。親しい友人同士では“Take it easy"(気楽にね)もさよならの代わりに使います。「では楽しんで」と言いたいときには“Have a good day(one)."バリエーションをおぼえて気分にピッタリの挨拶ができると楽しいですね。

【例文を読む】

Drop me a line sometime.

時々メールしてね。

See you sometime.

またそのうち会いましょう。

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは

こちらもどうぞ⇒特別レポート「英会話は6単語でできるんです」無料プレゼント