六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「いつなら空いていますか?」と英語でいえますか?

海外のホテルへ英語で問い合わせをする時には、必要なことをはっきりと伝えることが大切です。予約に関する問い合わせをする時には、紙に必要事項を書いておくのもおすすめです。英語での問い合わせはドキドキしてしまう方も多いですね。海外ホテル予約の英語の問い合わせでは、ホテルの予約をお願いしますという気持ちを大切にすると自然と英語表現も丁寧になります。ホテルの空き状況を問い合わせたい時なら(貴ホテルに今月末泊まりたいとおもっています。29日、30日は空いていますか?)英文では、”I'm Planning to say at your hotel in the end of this month. I want a single room for two nights from 29. Is the room still available for me?”空きがなければ、他のホテルに問い合わせます。どうしても泊まりたいホテルに空きがない場合は、(いつなら空いていますか?)と聞いてみましょう。”If it is around when do you free?”海外ホテルの予約を英語で問い合わせる時に使う表現はほぼ同じなので一度おぼえてしまえば応用し易いといえます。伝えたい事柄を紙に書いて伝えると落ち着いて英語で伝えることができますが、もし、相手の言っている英語が良く理解できない時は、(もう少しゆっくり話して頂けますか?)や”Could you speak a little more slowly?”(もう一度言って頂けますか?)”Could you say that again? など遠慮することなく聞き返しましょう。ホテル予約の日時の確認はとても大切です。海外ホテル予約の英語表現をおぼえて役立ててください。ホテルの予約番号を控えたり、メールでの予約番号履歴を印刷しておくと安心です。

【例文を読む】

I want to stay in a twin room for 3days.

ツインルームに3泊したいのですが。

I want to reserve two single room.

シングルルーム2部屋を予約します。

Please send me your prompt confirmation of this reservation.

(早急にこの予約の確認をお送りください。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは