六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

【英語コラム】単語と単語の繋ぎがよく聞き取れない解決法

英語を楽しもう!六単塾です。今日も役立つ英語コラムをご紹介します。

f:id:rokutanjuku:20180817110146j:plain

先日次のご相談をいただきました。

4月から社会人になり今後社内でTOEICの試験があります。

大学時代に英語を勉強したので自宅で解いた公式問題集では810点でした。

ただしリスニングに関しては単語と単語の繋ぎの部分がよく聞き取れない課題を感じています。

以上の課題に関して可能でしたらご自身の克服法を具体的に説明していただけるととても参考になります。

TOEICのリスニングに課題を感じているというご相談ですね。

特に単語と単語の繋ぎの部分がよく聞き取れないとのこと。

気持ちはわかります。

会話の最初はわかっても途中で会話についていけなくなるんですよね。

そこであなたにお勧めです。

結論:6単語以内の英会話フレーズを発音して覚えてください。

6単語以内の英会話フレーズを発音して覚えてください。

そうすれば単語と単語のつなぎも聞きとれるようになります。

単語と単語とつなぎが聞き取れないのはあなたが単語単位で覚えているからです。

英語では単語がつながると別の発音になりますので。

単語を1個1個おぼえていっても会話ではムダなんですね。

それより英会話フレーズ単位で覚えてください。

そうすれば単語と単語のつなぎめごと覚えられます。

単語と単語のつなぎめの聞きとりに困ることはもうなくなります。

ただし短い英会話フレーズを覚えてください。

なぜなら短い英会話フレーズなら覚えやすいからです。

長い英会話フレーズを覚えきるのは大変ですので。

それに短い英会話フレーズを覚えたらリスニングの点数をとりやすくなります。

短いフレーズである分いろんなシーンで使われますので。

一方長い英会話フレーズは他に使われることがないマニアックな会話です。

あまり覚える価値はないです。

では短い英会話フレーズとはどのぐらい短ければいいのでしょうか?

「6単語以内の」英会話フレーズを覚えてください。これが最強です。

そうすれば単語と単語のつなぎも聞きとれるようになります。

英語表現をたくさん覚えるには?

「こんなにたくさんの英語表現を覚えられないよ…」

確かに英語表現の暗記は大変ですね。

僕も記憶力は弱いほうなのですが「6単語英会話を1日10分覚えていく方法」を使うことで現在5万個ほど英文を覚えることができました。

「1日10分」というのがコツなのですが詳しくは下記ページをご覧ください。

1日10分で6単語英会話を覚えたら英語を話せるようになった理由