六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「私の名字は日本ではよくある名字です」と英語でいえますか?

英語と日本語では名前の紹介の仕方(姓と名前)の順番が逆になります。初めて会う人に自分の名前を英語で紹介する言い方をおぼえて笑顔で自己紹介してみましょう。 英語で名前を紹介する時は、どう言えば良いでしょうか?

基本は名前(first name)+名字(family name)の順番に言います。

私の名前は鈴木太郎です。

My name is Tarou Suzuki .

I am Tarou Suzuki .

私は鈴木太郎です。

うっかり”Suzuki Tarou”と名前を先に英語で言ってしまった場合は、”Suzuki”は姓(family name)であることを英語で説明すれば伝わります。

鈴木は私の名字です。

Suzuki”is my family name.

英語で自分の名前を紹介した後、呼んでもらいたいニックネームを伝えれば、おぼえてもらいやすいですね。

みんなに太郎と呼ばれています。

Everyone calls me Tarou.

太郎と呼んでください。

Call me Tarou.

さらに、名前に関して豆知識があるなら、披露してもいいかもしれません。あるいは、名前に由来する意味などを伝えてもGood。そうすれば外国の方も名前を覚えやすいですね。

私の名字は日本ではよくある苗字です。

My last name is often in Japan.

ちなみにsurnameは「姓」という意味です。意味合い的にはfamily name、last nameと同じです。でもあまり英会話ではつかわないようです。パスポートなどの公的書類につかわれるぐらいです。

自己紹介は緊張して表情が硬く険しくなることがありますので、是非笑顔で自己紹介をしてみてください。笑顔なら紹介された人も話をしてみたくなりますね。 どうしても表情が硬くなりやすい方は、トイレや鏡で顔のストレッチをしておくと笑顔を自然に作りやすくなります。

名前を英語で紹介するための英語表現をおぼえてお役立てください。

【例文を読む】

Everyone calls me Tarou.

みんなに太郎と呼ばれています。

My last name is often in Japan.

私の苗字は日本ではよくある苗字です。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは