六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「どうしたの?」と英語でいえますか?

今日は「どうしたの?」というときの英語表現を紹介します。

英語で「どうしたの?」と聞くには、""Whats wrong?""を使います。

たとえばオフィスのドアを開けた同僚が、いつもと違う様子を漂わせていたら、「どうしたの?」""Whats wrong?""と聞いてみましょう。

毎日会っている人の場合、いつもと違う様子はすぐ解りますよね。英語で、""Whats a wrong?""と気さくに声掛けをしたら、相手も問題を少し話してくれることでしょう。

欧米では、家事と仕事、育児を両立している人が沢山います。社会的にも女性が働くことの体制が整っていることが多いのですが、それでもはじめは、家事、育児になれず、体力が消耗してしまうようです。

オフィスで疲れた雰囲気の人をみたら""Whats wrong? You looked tired.""(どうしたの?疲れているね。)と声を掛けてあげるといいかもしれません。

悲壮感オーラを出している同僚や知人がいたら、(どうしたの?寂しい顔しているよ。)Whats wrong ? You look sad.""と声を掛けてみても良いですね。

元気を出して!)

Keep up your spirits!

元気をだしてね。

Cheer up

元気を出してください!)

Please cheer up!

と声を掛けてあげてください。

【例文を読む】

What's wrong with sleeping at 9:00pm.

夜9時に寝ることの何が問題なのですか?

Whats wrong with it?

それが悪いの?

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは