六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「あなたならできる」と英語でいえますか?

今日は「あなたならできる」という英語表現を紹介します。

あなたならできる。)You can do it!です。言われたら嬉しいですよね。

仕事のプレゼン前でドキドキしている後輩がいたら、""You can do it!""(あなたならできるよ。)と声を掛けましょう。 自分が緊張してしまう場合にも、自分に""Ican do it.""と繰り返しましょう。仕事でのプレゼンも回数を重ねると堂々と話ができるように変わります。

会議で、人数分の書類の用意が必要な場合など、新人の方などは、仕事が上手く回せずに残業であたふたしている場合もあります。そんな時には、「できることがあったら声かけてねと声を掛けてみましょう。

できることがあったら声をかけてね。

You can ask me for help anytime.

後輩からすると先輩には頼みづらいところです。そこで先輩から優しい声をかけてあげると、すごく感謝されることでしょう。新人の頃の思い出はなかなか忘れないものですから、後々にいろいろと協力関係を組めるかもしれません。一声掛けて励ましましょう。

もしあなたの直属の部下が、仕事で大失敗したとします。このとき、もしかすると、叱ることよりも「彼だけの責任じゃない。彼をせめてはいけないよ」と周りの人に言って、その部下を周りから守ってあげることも大事かもしれません。

彼を責めてはいけないよ。

You can't blame him.

最近の時流としては、責任を問うよりも、その失敗を生かし、次はどうしたら良いかをアドバイスしたほうがいいことが多いようです。

「諦めてはダメとがんばってほしい相手に英語で伝えたい時には、""You cant give up.""と声を掛けましょう。

あきらめてはダメだよ。

You cant give up.

「あなたならできると英語で伝える表現方法をおぼえて、周囲の人を励ましてあげましょう。やる気になれば、努力をする気にもなります。努力は必ず結果として表れることでしょう。

【例文を読む】

You can now manage the team

今ならあなたはチームを管理できます。

You can understand that

あなたならそれを理解できます。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは