六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「冷静になってください」と英語でいえますか?

冷静になる)は、英語でCalm downやcool down, relaxなどを使って表現できます。 

時間がせまってパニックになっている人がいたら(あなたは冷静になるべきです。)You should calm down.と伝えましょう。

付き合っている人と大きなケンカをしたときは、冷却期間が必要なこともありますよね。そういうときは(私達には冷静になる時間が必要です。)We need time to calm down. という英語表現がよくつかわれます。

大きな買い物をする時や大きな決断をする人には、(冷静に考えてください。)Please think about it calmly.と伝えるのもいいでしょう。

冷静になるの英語表現をおぼえて役立ててください。

【例文を読む】

Please remember yourself, Bob.

ボブ、冷静になって気付いてください!

keep your cool .

冷静でいてください。

I think it important that we should keep calm.

私はみんなが冷静になることが大切だと思います。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは