六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「Mサイズ」と英語でいえますか?

今日は服のサイズについての英語表現を紹介します。

英語では、MサイズをMidium sizeと言います。SならSmall、LならLargeという風に。日本語のようにエム・エス・エルとは略さないのが一般的です。

この色の M サイズはありますか?)と言う時は、Do you have a medium in this color?と表現することができます。 (この色のLサイズはありますか?)英語で、Do you have a large in this color?と表現すると良いでしょう。

この色のSサイズはありますか?

Do you have a small in this color?

もっと小さいサイズの物はありますか?

Do you have any smaller sizes?

メーカーによってはサイズに多少ばらつきがあるものです。 試着した洋服のサイズが小さすぎた時には、

このサイズは小さすぎます。別のサイズのものがありますか?

This size is too small. Do you have any others?

と聞いてみましょう。 親切な店員さんなら同じデザインがなくても、あなたに似合いそうなデザインの服を選んできてくれるはずです。

海外のお店では、Mサイズでもかなり大き目だったりしますから、試着できるのであればぜひ試着してみましょう。 S.M.Lサイズを伝える英語表現をおぼえて、海外旅行先でのショッピングを楽しんでください。

【例文を読む】

Do you have these shoes in my size?

この靴で私に合うサイズはありますか。

Do you have a bigger size of this?

もっと大きなサイズはありますか?

Does it come in small?

Sサイズはありますか?

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは