六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「考えさせて」と英語でいえますか?

今日は、答えを保留する時に使う英語表現をご紹介しましょう。

ビジネスでも日常生活でも、すぐには回答できないことがありますよね。

今すぐに決められないな。

I can't decide it now.

考えさせてくれよ。

Let me think about it.

少し、考えてから連絡することもありますよね。これらの英語表現をおぼえて、即答して困ったという事態を避けましょう。

もし少し考える時間がほしい場合なら、

考える時間をください。

I need some time to think about it.

一晩考えさせてください。

Let me sleep on it.

も使えます。

新しいことや予定が詰まっている時は、少し考えてから回答する方が安心な場合もあります。即答して失敗した、時間も気持ちも焦ってしまうと良い結果は得られません。あなたが考える時間を大切にしてくださいね。何が優先か、どの仕事からスタートさせたら効率が良いかをまとめるためにも少しの時間は必要と言えます。

未経験のことなら、

どうしたらいいか検討してみます。

We'll discuss what we can do.

と伝えると良いでしょう。保留する時に使える表現方法をおぼえておくと、落ち着いて良い回答を出せます。自分に何ができるか?を考えてみる時間は大切ですね。

保留する時に使う英語表現をおぼえてお役立てください。

【例文を読む】

I can't give you a definite answer yet.

まだはっきりとした返事はできないんです。

I need to calm down and think it over again.

頭を冷やして考え直さなければ。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは