六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「イヤホンを持ってきてください」と英語でいえますか?

海外旅行で飛行機に乗ったときのイヤホンについての英会話を紹介します。

飛行機では長時間同じ場所にいることになるので、イヤホンは意外と重要なアクセサリです。音楽や映画を楽しむ時間は貴重なものですし、飛行機に乗るが緊張を癒してくれたりします。

ところが、英語でイヤホンが壊れていることを伝えられないと片方の音しか聞こえないまま我慢することにもなりかねません。長距離フライトの場合は、なおさら両耳で聞きたいですね。特に飛行機に緊張感が強い方は、イヤホンの不具合を早めに乗務員の人に状況を伝えておくと良いでしょう。

飛行機で席に着いたら最初に、イヤホンが座席の前にあるか確認してみましょう。ちなみに以前、席のイヤホンが壊れていて、片方しか聞こえないことがありました。(このイヤホンは壊れています。)と乗務員の人に英語で伝えられれば安心です。

このイヤホンは壊れています。)These earphones don't work.

ヘッドフォンの場合も同じです。

ヘッドフォンが機能しません。)My headphones don't work.

自分の席にだけイヤホンが置いてない場合などは、May I have earphones?イヤホンをもらえますか?)と聞いてみましょう。

飛行機のイヤホンで聞ける音楽は選曲も豊富だから、自分の好みのチャンネルを選んで、リラックスしてフライト時間を過ごしましょう。 英語圏では、日本語英語が通じないこともあります。何度伝えても伝わらない時のために、海外までの道のりで使うと思われる英文を想像しておぼえておくと安心です。

英語が通じなくて困ったときは、恥ずかしいことも多くあります。事前にある程度の準備が何事にも大切。海外へ行く前に必要な英文をおぼえておきたいものです。イヤホンをもらえますか?の英語表現もその一つです。

【例文を読む】

Could you bring me earphones?

イヤホンを持ってきてください。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは