六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

時間がない方の場合には特におぼえておくと役立つ英語表現

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

料理がタイミング悪く出てくると気分的に残念です。

食事が終わったけれどデザートがなかなか出てこないコーヒーや紅茶が出てこない時には(コーヒーをください。)"Coffee, please."

もう少し丁寧に言う場合は"Could I have a cup of coffee or tea.?"と聞いてみましょう。

時間がない方の場合には特におぼえておくと役立つ英語表現です。

haveまたはhas not+過去分詞で(まだ?していませんです。)なのでcome?yetは(まだ?が来ていません。)となります。

この決まりをおぼえておくといろいろと応用ができます。

例えば"He hasn't come yet."なら(彼はまだ来ない。)"The bus hasn't come yet"なら(バスはまだ来ない。)と言ったように使えます。

例文をまとめました

料理が遅いね. ちょっと催促してくれたまえ。

Isn't the service slow! Hurry them up a little.


料理を早く持って来て下さい。

Please hurry and bring the food.


これは塩です。 胡椒をお願いします。

This is salt. Pepper please.

英文をたくさん覚えるには?

「こんなにたくさんの英文覚えられないよ…」と思っていませんか?

確かに英文暗記は大変ですよね。

僕も記憶力は弱いほうなのですが「1日10分で英文をあきれるほど覚える方法」を使うことで現在5万個ほど英文を覚えることができました。

「1日10分」というのがコツなのですが詳しくは下記ページをご覧ください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法

こちらもどうぞ⇒特別レポート「英会話は6単語でできるんです」無料プレゼント