六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

食事で気軽な場所では良く使う英語表現

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

お腹が一杯ですと英語で言いたい時はI'm stuffed.やI am full.を使います。

「お腹がとても空いている」を英語で伝える時は"I am very hungry."です。 もっと強い表現にする時はstarveを使います。 Starveはhungryよりも強い言い方,飢えると言う意味です。

海外のレストランでは日本より量がかなり多いこともありますね。 いろいろ注文し過ぎると親切な方の場合食べきれるかを心配してくれて(大丈夫?)(食べきれますか?)と聞いてくることもあります。

かなり量がありますよ。)と言われたら。。。(お腹がぺこぺこです。)英語では" I am very hungry."と答えましょう。少しジョークも入れて答えるならにっこりと笑顔で"I'm starved." 細身だからと言って小食とは限りませんね。

海外ではフードコートがある場所も多くあります。フードコートでは各国の料理がウィンド別に並べてあるので指をさして(これをください。)"This one please."だけで注文ができます。 気軽な場所では良く使う英語表現なのでおぼえておくと役立ちます。

例文をまとめました

あなたはお腹がいっぱいになりましたか?

Are you full?


私はもうお腹一杯です。

I'm full already.


もうおなかが一杯です。

I can't eat another thing.

英文をたくさん覚えるには?

「こんなにたくさんの英文覚えられないよ…」と思っていませんか?

確かに英文暗記は大変ですよね。

僕も記憶力は弱いほうなのですが「1日10分で英文をあきれるほど覚える方法」を使うことで現在5万個ほど英文を覚えることができました。

「1日10分」というのがコツなのですが詳しくは下記ページをご覧ください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法

こちらもどうぞ⇒特別レポート「英会話は6単語でできるんです」無料プレゼント