六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「傘に入れてもらえますか?」と英語でいえますか?

test

海外でもスコールは良くあります。うっかり傘を忘れてしまい、駅からオフィスや学校まで行けない場合には、知り合いを見つけて声をかけてみるのも方法の一つです。

傘に入れてもらえますか?の英語表現をおぼえておくと傘が売っていない場所でもなんとかなりそうです。英語で(傘に入れてもらえませんか?)May I share your umbrella?と表現できます。

傘を貸してもらえるか聞いてみる時は、(傘を貸してくれますか?)英語でCan I borrow your umbrella? と聞いてみるのも良いでしょう。

朝、家を出る時に雲行きが怪しい時、傘を念のためもっていくと良いですね。家族に(雨が降ったときのために傘を持って行きなさい。)英語でTake an umbrella for when it rains. と声をかけてあげましょう。

傘の自動販売機があったら便利と思う今日このごろです。 1本300円位で傘が変えたら便利ですね。自動販売機による折りたたみ傘の販売方式を英語にしてみると、Selling system of folding umbrella by automatic vending machine. と表現できます。

傘を電車やバスに忘れてきて、家に帰って気がつく、または、次の雨の日まで気がつかないこともあるかもしれません。

家に帰って初めて傘を持っていないことに気づいた。)は英語で、It was not until I got home that I missed my umbrella.と表現できます。

その日の出来事を英語でつぶやく習慣をつけて英語を上達させてましょう。傘に入れてもらえますか?の英語表現をおぼえておくと役立ちます。

 海外の知人や友人へのプレゼントに、日本の三つ折り傘も喜ばれるでしょう。

【例文を読む】

Let me in under your umbrella.

私も傘に入れてください。

Your umbrella is against the wall.

君の傘は壁に立てかけてあります。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは