六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「大人買い」と英語でいえますか?

a6e7493fed777c2106d178344b1779e1_s.jpg

大人になってから、読みたかったコミックスを数十巻分、全巻まとめて買ったり、子どもの頃、親にねだっても買ってもらえなかったキャラクターグッズを大量に買ったり、といった経験はありませんか?

こうした買い物の仕方を「大人買い」と呼びますが、英語では何と説明すればよいでしょうか?「大人買い」の意味としては、「大人が値段を気にせずに、大量の買い物をする」ということになりますので、 英語では、“ buy something in large amount without worrying about the price when one becomes adult ” などと、説明できるでしょう。

以前は、「大人買い」は、おもちゃやゲーム、おまけつきのお菓子などの子ども向けの商品を、大人が大量に買うことを指しましたが、現在は、子ども向けの商品に限らず、同じ型のシャツを色違いで買う(buy the same shirt in a different color)といったような行為に対しても使われるようです。

現代の子どもたちは、小さいころからいろいろなものを持っていて、物欲 (material desire) が満たされているように見えますが、彼らも大きくなって「大人買い」をするようになるのでしょうか?「大人買い」に関する英語の表現を紹介します。

【例文を読む】

I wanted to have the costume of Superman in my childhood, but my parents didn't buy it for me. So I bought it the other day with my salary.

スーパーマンの衣装を子どもの頃に欲しかったけれど、買ってもらえなかった。だから、この間、自分の給料で買ったよ。

When I find the items of Hello Kitty, I feel myself compelled to buy them.

キティちゃんのグッズを見つけると、つい大量に買い込んでしまうの。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは