六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「いいにおい」と英語でいえますか?

803647cd35396f52014ee7dd299c1a77_s.jpg

今日は、匂いと香りの英語表現についてご紹介しましょう。Smellは香り、scentは匂いです。例えば「花の匂い」と英語で表現する場合なら"The smell of flower.”となります。ビ―ルの匂いと表現したい場合は、"a beer smell"となります。

日本の夏は湿度が高く蒸し暑く、汗をかく季節です。汗の匂いに悩む人も増えるシーズン。「彼のシャツは汗臭い匂いがする」と英語で表現するなら、"His shirt smells bad of sweat.”と表現できるでしょう。

「彼のシャツは汗臭い匂いがする」

"His shirt smells bad of sweat.”

匂いと表現すると臭いをイメージがありますが、香りと表現すると心地よい快適というイメージできますね。例えば、このワインは良い香りがする。と英語で表現するならば、"This wine has a good bouquet."となります。 ワインをセレクトする時にも使える表現です。英語表現するならおぼえておくと役立ちます。

このワインは良い香りがする。

"This wine has a good bouquet."

部屋の中は良い香りがしていた。

There was a fine scent in the room."

自分では気になっていなくても部屋の匂いが強いことがあります。家の匂いはこまめな換気で気をつけたいものです。

私は、都会の空気よりも緑あふれる森の香りが大好きです。山や森での朝の空気はすがすがしいですね。(とても木の香りが良い。)と英語で表現するならThe wood has a very nice smell.という言い方がふさわしいでしょう。

とても木の香りが良い。

The wood has a very nice smell.

Smellとscentの英語表現の使い分けをおぼえて役立ててください。

【例文を読む】

My clothes smell of sweat.

着物が汗臭い。

His clothes smelt like sweat

彼の服は汗の臭いがした。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは