六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「虫に刺された」と英語でいえますか?

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

830b29127d94485634143da696e3b165_s.jpg

毎年夏はキャンプなどのアウトドアを楽しんでいるとよくブヨ(gnat)に刺されるものです。虫刺され(insect bite)はかゆくてやっかいですね。そこで今回は「虫刺され」に関する英語の表現を集めてみました。ご紹介しましょう。

「ああまた蚊に刺されちゃったよ。かゆいなあ英語では"Oh, I've got eaten up by mosquitos again. It's itchy." と表現できます。

かゆいときに塗るのは「虫刺され薬」(insect bite reliever) ですね。 しかし蚊に刺されるとかゆいだけでなく蚊が媒介する病気にかかることもあります。まずは刺されないように予防することが大切です。

蚊などに刺されるのを防ぐのに有効なのは蚊帳(mosquito net)や蚊取り線香(pyrethrum coil)虫よけスプレー (bug spray)などですが虫よけスプレーは市販のものを使っても良いですがシトロネラなどのアロマオイル(aromatic oil)を使って手作りすることもできます。

ぜひ試してみてください。「虫刺され」に関する英語の表現を紹介します。

【例文を読む】

Don't scratch the mosquito bite. That'll make worse.

蚊に刺された跡は掻いてはだめだよ。ますますひどくなるから。

Let's sleep under a mosquito bed tonight.

今夜は蚊帳を吊って寝よう。

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは