六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「これは注文していません」と英語でいえますか?

53ca89a7d414529331322420e4af0453_s.jpg

海外の飲食店で、注文していないものがもしも、出てきてしまったら、(これは注文していません。)"Excuse me, but I didn't order this. " と伝えます。

間違えていることを英語で言えないがために、仕方なく食べるのも悲しいですね。 海外でファーストフード店などは気軽に利用できますが、店員さんが間違えていたら、(それは注文していません。)"I did't order it."と伝えましょう。 

レストランで注文したい時は、"I'd like to order, please."と言います。(これを下さい。)は、英語で"I'd like this one."フードコートなどのウィンドウで選ぶスタイルのお店で よく使う表現です。

これを下さい。)や(これにします。)と軽く英語で言う場合は、"I'll have this."も使えますが、もう少し丁寧に伝えたい時なら、(これを下さい。)(これをお願いします。)英語で"This one please."もおぼえておくと役立ちます。

英語で(これをください。)を伝えるだけでもいろいろな表現方法がありますが、相手の立場に関係なく一般的に良く使う表現の"I like this one."をおぼえておくと役立ちます。

レストランやファーストフード店で注文していないものが出てきた場合は、私が注文したのは、I ordered?で説明しましょう。 ハンバーガーなら、(私が注文したのは、Mサイズで、Sサイズではありません。)The size that I ordered was M, not S.となります。

注文していないものが出てきた時の英語表現をおぼえて置けば海外旅行や出張時も安心です。

【例文を読む】

Excuse me, but I didn't order this.

これは注文していません。

This isn't what I ordered

これは私の注文したものと違います。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは