六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「梅雨」と英語でいえますか?

梅雨は、英語で"the rainy season"と言います。日本もゴールデンウィークが過ぎるともうすぐジメジメした梅雨の季節がすぐやってきます。

梅雨に入る。)と英語で言う時は、"The rainy season sets in."です。 逆に梅雨が明けると英語で言う時は、"The rainy season closes."日本の梅雨明けは平均して7月中旬から下旬です。

梅雨の季節がある国とない国がありますが、梅雨のない国の知人や友人に日本の梅雨について英語で説明してみましょう。箱根のアジサイ寺も有名です。静かな山道を歩くと雨の音、美しく咲くアジサイに心が落ち着く事でしょう。

梅雨時の煩わしさとして、傘が手放せないことや、湿度でカビが発生しやすいこと、洗濯が乾かないこと、髪が広がって困るなど梅雨時の自分なりの考えを英語で伝えてみましょう。

日本の梅雨時は、アジサイが美しく咲きますね。アジサイの葉を見たらかたつむりがいたり、梅雨ならではの季節館を英語で説明すると良いですね。

例えば、(梅雨はカタツムリが出てくる。)英語にしてみましょう。"Snail comes out in the rainy season."(梅雨はアジサイが美しい。)英語では、"Hydrangea is beautiful rainy season."

梅雨の雨は、夏を迎える前の恵の雨と考えるとなんだかありがたく感じますし、少しでも快適に過ごせるように生活に工夫を取り入れましょう。

【例文を読む】

Hydrangea temple of Hakone is famous.

箱根のアジサイ寺は有名である。

It is humid during baiu and molds grow most actively in this period.

梅雨は湿度が高く、カビの発生が最も多い時期である。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは