六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「避難しよう」と英語でいえますか?

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

d58c5b895ecd16c43e0cd122e46d0296_s.jpg

避難しよう)と英語で伝える時は"Let's get out of here!"です。出張が多い方や旅行を良くされる方はホテルへついたらまず非常階段を把握しておくと良いでしょう。

私の父はやはり出張時にはホテルの階の非常階段を最初に探すといつも言っていた一人ですが自然と私も旅行では非常階段をチェックする習慣があります。

例えばホテルに着いたら懐中電灯を探すのも良いですね。ホテルの客室案内係の方に(懐中電灯はどこですか?)英語では"Where's the flashlight?"と聞いてみましょう。 急な停電時にもおぼえておくと役立ちます。

時々避難訓練でサイレンがなることがありますね。避難訓練であることが解らない人がいたら(これは避難訓練です。)"This is a drill."と伝えましょう。

危険だと感じたら状況を冷静に判断し避難することが大切です。(避難しよう!)"Let's get out of here!"の英語表現をおぼえて何かの時に役立ててください。

災害に備えて避難することを伝える英語表現をおぼえて置きたいものです。

【例文を読む】

You, please evacuate from here immediately

あなたはすぐにここから避難してください。

Please evacuate the building immediately.

速やかにビルから避難して下さい.

All of you, please hurry and evacuate.

あなたたちはすみやかに避難してください。

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは