六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「努力していること」と英語でいえますか?

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

努力していることを英語で伝えたい時には"I'm trying to?"?をしようとしています。使って表現します。例えば自宅で仕事中子どもに邪魔をされて"I'm trying to work!"と大声で叫べば(仕事をしているから邪魔はしないで!)となります。

何度言っても変わらない人マイペースな人にはつい何度も同じ事を強くくどくどと言われてしまうこともあるかもしれませんが本人の意識が変わることが大切です。もちろんマイペースだからこそ良い仕事ができることもあります。

オフィスで上司にもしあなたが一生懸命努力していても認めてもらえず「きみやる気あるのか?」と言われてしまったら"I'm trying my best."(私は最善を尽くしています。)と伝えても良いでしょう。

同じ仕事を行う上司はあなたより経験豊かです。お客さんが困った時の緊急対応としてあなたの仕事上のもたもたにしびれを切らしてしまうこともあるでしょう。

お客さんを相手に急ぎの対応の場合には厳しい言葉になることもあるはずですが経験を積めばなぜ上司が厳しい言葉をその時に言ったのか理解できることも多いものです。そこでの上司の動きからおぼえることも多いですね。いつでも学ばせてもらっているという気持を大切する心を持ちたいものです。

"I'm trying."の英語表現は「わかっているよ「努力しているよというニュアンスです。努力すれば報われるという言葉がある通り一生懸命に努力したことは結果が出るもの。

努力していることを英語で伝える表現方法をおぼえてビジネス場面日常生活でも役立ててください。

【例文を読む】

I'm trying.

わかっているよ。

I'm trying my luck.

だめもとでやっています。

I'm trying my best.

ベストは尽くしているつもりです。

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは