六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「出かけてくる」と英語でいえますか?

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

「出かけてくると英語で伝える時は"I'm going."(出掛けてきます。)で伝えます。ビジネス場面では営業や商談に出掛ける時には社内の人に一声かけて出掛けますね。

出掛けることを伝え帰社時間を伝える時には"I'm going. I'll be back at 5:00."(出掛けてきます。3時に戻ります。)というように"I'm going.+I'll be back +帰社時間"で表現します。

I'm going.の英語表現は出掛けてきます。の他にも「もう行きますという意味もあります。例えば取引先への商談や営業先へ出かける時には"I'm going now."(もう出掛けるよ。)と部署や上司に一声かけて行きますね。

「出掛けますの一言は家族間でもオフィスでもとても大切です。「もう行きます。出掛けますを言わない場合「あれ?彼いないけど。どこへ行ったの?」実際にどうしたのだろうか?ということは良くあるのです。一声はとても大切です。

"I'm going to?"の英語表現であなたがこれから行うことを簡単に伝えることができます。例えば飲み会の席などで「トイレに行ってくるね?と一声英語で伝えたい時は"I'm going to the bathroom."と伝えましょう。bathroomと言う英語表現はさわやかですね。

【例文を読む】

I'm going home.

家に帰ります。

Who is going to the conference?

会議には誰がですか?

I'm going.

私が行きます。

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは