六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「インフルエンザです」と英語でいえますか?

病気の症状を英語で伝える表現方法をご紹介します。誰でも、1つ位は、何かしら病気を患っているものですが、病気の症状を英語で伝える表現方法をおぼえておくと大変役立ちます。

"I have a cold."(私は風邪をひいています。)haveを使って風邪を引いていることを伝えますが、もし、アレルギーがあることを英語で伝えたい場合は、"I'm allergic to shrimps."(えびアレルギーです。)となります。最近は、アレルギーを持っている方も多いですね。食事の管理が大変ですね。

「気の毒ですねと英語で伝える場合は、"I feel sorry for her."(彼女を気の毒に思います。)feelを使うと、自分の感情を強く伝えることができます。

病は気からと言う言葉がありますが、気分の落ち込みやストレスから病気になる場合もあります。"Ifeel depressed."で(私は落ち込んでいます。)"I feel irritated at home."(家にいるとイライラします。)誰かに当たって

ストレスをぶつけて発散という方法は決して良い方法ではありませんが、自分の今の感情を言葉で誰かに伝え聞いてもらうことができると気分は楽になります。聞いてくれてた人にありがとうを伝えましょう。

病気になり易い方は、特に海外では症状や気分を英語で伝えらえると安心です。病気の症状を英語で伝える表現方法を幾つかおぼえて楽しい海外旅行、生活ををお楽しみください。

【例文を読む】

I have no appetite.

食欲がありません。

I have the fulu.

私はインフルエンザです。

I feel relieved.

ほっとしています。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは