六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「徒歩です」と英語でいえますか?

通勤手段を英語で伝えたい時に使う表現は、I go to work by +通勤手段となります。例えば、電車通勤の方の場合、”Igo to work by train.”(私は、電車で通勤しています。)ビジネスシーンでは、相手の通勤手段を質問することが良くあります。(東京までどうやって通っているのですか?)と英語質問したい場合は、”How do you commute to Tokyo?"(新幹線で通っています。)と答える場合、”By Shinkansen."となります。新幹線通勤の方も中にはいらっしゃいますね。もし通勤手段が地下鉄の場合なら、(地下鉄で通っています。)By subway.となります。通学、通勤、観光地や目的地への交通手段を英語で伝える時も、by +交通手段となります。利用する交通手段を英語で伝える際の注意点は、冠詞(by the bus)などを使わないことです。ただし、徒歩の場合に限り”on foot”で伝えます。最近は、健康のために徒歩通勤の方も増えていることも英語で伝えてみましょう。通勤手段や交通手段を質問したり、伝える英語表現はさまざまな所で使うのでおぼえてお役立てください。バスやバイク、自転車、自動車で仕事へ向かう場合も、I go to work by+通勤手段となります。冬の寒い季節のバイク、自転車通勤は大変ですが、防寒をしっかりされて気を付けてください。

【例文を読む】

I walk to work for my work.

健康のため、徒歩で通勤しています。

I commute from Miura to Shinagawa by tarain.

三浦から品川まで電車で通っています。

I commute by bus and train, and it takes about 50minutes.

通勤には、バスと電車を使い約50分かかります。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは