六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「賛成できません」と英語でいえますか?

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

ビジネス会議や意見交換などの場で同意できない事も出てきますね。相手の意見に対して自分は反対の立場であるとはっきりと述べる必要のある時もあります。反対意見を述べる前にワンクッションおく方法として相手の意見に一理あると認めてから反対する方法?のようだと反対意見を述べて反対意見を言う方法などがありましたがストレートに反対意見を伝える表現方法もおぼえておくと役立ちます。ビジネス会議や意見交換の内容別に使い分けると良いでしょう。

go along=賛成するagree=同意するdisagree=反対する

以下例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

I don't think so.

私はそうは思いません。

Well, I don't see things that way.

あの私は物事をそのようには見ません。

I'm afraid I don't agree with you r ideas.

申し上げにくいのですがあなたのアイデアには同意しかねます。

I can't go along with you there.

その点ではあなたに賛成できません。

この記事のランキング

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは

こちらもどうぞ⇒特別レポート「英会話は6単語でできるんです」無料プレゼント