六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

this is の意味とは?例文で英語の意味を解説

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

今回の記事は電話で自分の名前所属を告げる時の英語表現方法について紹介します。

国際電話で自分の名前や所属を伝える時はThis is?It's ?My name is?を使います。This is?を使う場合は最後にspeakingを付けることもあります。This is Hayashi speaking.=もしもし林がお話しています。これは 一番良く使われるThis is?から始まる表現です。I'm?は相手と会って話している時に使う表現なので電話では使用しません。でお電話をしていますと言う時にはI'm calling ?to+動詞/about+名詞。電話を受ける側も電話を取り次ぐ前に用件を知りたい事があります。自分の会社名名前次に用件も伝えられると良いです。この表現方法を覚えて置くとビジネスシーンでの国際電話にとても役立ちます。

以下例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

This is Hiroshi Tanaka.

田中 博です。

This is Hiroshi Tanaka speaking.

田中 博がお電話しています。

This is Hiroshi Tanaka from ABC Trading co.

ABC貿易の田中 博です。

I'm calling to check if you got my e-mail?

私のEメールを受け取ったか確認するためにお電話をしています。

I'm calling about tomorrow's meeting.

明日の会議の件でお電話を差し上げています。

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは

こちらもどうぞ⇒特別レポート「英会話は6単語でできるんです」無料プレゼント