六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

cope with の意味とは?例文で英語の意味を解説

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

今回の記事は「cope with」=「うまく対処する」難しい問題や状況に上手く対処するという意味で使う英単語紹介です。

Cope with は解決への近道を最前の方法で進んでいるというニュアンスがあり成功の為にベストな方法で対応するという意味を持っています。handleには必要な対処をコントロールするというニュアンスがあります。ですから難しい問題や状況を上手く対処する意味を際立出せて表現する際にはcope withを使うと良いです。

対処するという英語は沢山あるのでその使い分けを覚えて置くと役立ちます。

以下例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

Our staff are doing a great job coping with low budget.

低予算にも関わらずスタッフはよくやっている。

I'm not sure if I can cope with the pressure of being in that position.

その立場でプレッシャーを受けながら上手くやっていけるか分かりません。

budget=予算

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは