六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

keen の意味とは?例文で英語の意味を解説

今回の記事は、「keen 」=「やる気満々の」は、あることに非常に関心があり、それを是非やりたいと思っているという時に使う英単語。その表現方法を紹介します。

「keen 」=「やる気満々の」は、今あることに夢中になっている気持ちの熱さというより、自分がある特定のことをするということに対し鋭い関心を持っている、そうしたいと思っている気持ちを表す単語です。

“Anyonewho is deeply interested in something or who shows a spirited readiness to act is called 【keen】.( あることに深い関心を抱き、あるいはいつでも行動を起こせるよう、気合を入れて準備しているような人のことを 【keen】と呼ぶ。

“ eager to help=一刻も早く助けたい、 keen to help=人助けということに敏感、いつでも助けになる。 Keenは形容詞で、動詞句として使う場合は、 be 動詞と合わせて使います。

以下、例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

be keen to 動詞句の例文。 

He's very keen to join the sales force of the newly-established store.

彼は新店舗の販売員に加わることについてはやる気満々である。

be keen to 動詞句の例文。

I'm really keen on working abroad.

ぜひ、海外で働きたいと思っている。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは