六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「一緒に行きましょう」と英語でいえますか?

f:id:rokutanjuku:20180317161606j:plain

今回は「一緒に」について英語表現をいくつかご紹介します。

「一緒に行きましょう」と英語で伝えるなら「Let's go together.」と伝えるのが良いでしょう。

英会話で人をお誘いするときの表現として覚えておきたいフレーズ。

これからご紹介するこの表現方法を使ったらあなたも気軽に人を誘えるようになりますよ。

さて「一緒に行きましょう」で似た表現としては

一緒に帰りましょう
Let's go home together.

 

今度一緒に遊びましょう
Let’s get together sometime

といった表現があります。

気軽に誘うことができるランチ。

一緒にランチタイムを過ごしたい場合は英語でどういえばいいでしょうか?

食事が終わったらお礼の気持ちを英語で伝えてみましょう。

一緒にランチしましょう
Let's have lunch together.

 

何を食べたいですか?
What would you like to eat?

 

ご一緒出来て楽しかったです
I enjoyed your company.

 

また一緒に行きましょう
Let's go somewhere together again.

観光地や繁華街で海外からの観光客が地図を見て困っていたらあなたならどうしますか?

言葉が原因で道を教えてあげることができないと思うかもしれません。

時間に余裕があるのなら目的地まで一緒に行ってあげるのはどうでしょうか?

もしよろしければ案内しましょうか?
I can take you there if you like.

 

途中までご一緒しましょう
I will go a little way with you.

困っている人を助けるというのは勇気がいるものです。

なかなか一歩が踏み出せなかったりします。

少しでも力になってあげられるのなら勇気をだして行動を起こしてみてはいかがでしょうか?

例文をまとめました

一緒に行きましょう
Let's go together.

 

一緒に帰りましょう
Let's go home together.

 

今度一緒に遊びましょう
Let’s get together sometime.

 

一緒にランチしましょう
Let's have lunch together.

 

何を食べたいですか?
What would you like to eat?

 

ご一緒出来て楽しかったです
I enjoyed your company.

 

もしよろしければ案内しましょうか?
I can take you there if you like.

 

途中までご一緒しましょう
I will go a little way with you.

 

これらの英語表現を覚える方法はこちらのページを読んでください。英語表現を効率よくたくさん覚えることができます。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは